ホーム > Multi Play > How to make SIN Server? > Dedicated Server 3 (公開サーバ 3)

サーバの立て方 ( Dedicated Server 3 )


 今度は専用のソフトを用いてサーバを立てる方法です。ここで紹介するソフトは「Sincestfull123」と言うソフトです。検索すれば入手可能だと思います。またはこのサイトからダウンロード可能です。


 これは「Sincestfull123」と言うソフトです。このソフトを起動すると一枚目の画像になります。画面を見れば分かると思いますが、Listen Serverの所で設定した項目がこの画面一つで設定出来ます。最大人数・フラッグリミット・タイムリミット、各種の詳細設定がとても簡単に行えます。設定を終えたら画面下にある「Host Game」を押すとサーバが起動します。
 二枚目の画像はBOTをインストール(使用)した時に設定する画面です。各BOTのSKILL、BOTの人数・名前等の設定が行えます。通常だと立てたサーバには他のプレイヤーが接続して来る迄誰もいませんが、BOTを使ってサーバを立てると対戦相手が居なくてもBOTが相手をしてくれます。ただし、BOTは思う様に言う事を聞いてくれない(思う様な動作をしてくれない)ので、「人 Vs 人」の様な白熱した対戦は期待しないで下さい。しかしながらListenで一人で遊ぶ事も出来るので色々なテクニックを練習するには良いかも知れません。

 このソフトはインストールしてSincestを起動させた時にSINがインストールされているディレクトリを聞いて来ます。ここで間違えると後で再設定が出来ません。かなり以前にインストールしてディレクトリを設定する画面で失敗したところ、その後Sincestが起動出来なくなりました。注意が必要です。インストールする時に英語のダイアログボックスが出ます。多分ですが、インストールするファイルで現在のファイルより新しいファイルがあるので、現在のファイルを使うか上書きして使うかのダイアログボックスだったと思います。(他のソフトでもまれに見られますね) その場合は現在のファイルを使う(多分YESだったと思う)を選択してインストールします。


HOME

Ads by TOK2