ホーム > Tips Hints > Simple Manual > MAIN MENU

MAIN MENU


 ここでは簡易マニュアルと称して各種メニューの説明をします。各説明は私が買った時に付属していた説明書を参考に作成しています。「オークションや中古で買ったがマニュアルが付いていなかった」,「友人から譲り受けたのでプレイしたいんだけど設定方法が...」,「眠っていたSINを再度インストールしたけどマニュアルがどっかにいって無い」等など、これらの様な事でお困りの方の為にと思い作成しました。

 すでにSINをプレイされている方やFPSゲームをやり込んでいる方なら、ある程度の設定は分かると思うので今更見る必要は無いと思います。基本の設定・メニューの説明を載せておきます。あとは皆さんで色々設定を変えて下さい。

 ここで説明するMAIN MENUとは、「SINをスタートさせた直後に現れるMENU」の事を指しています。本来なら「MULTIPLAYER」,「CONTROLS」等も入るかも知れませんがご了承を。追って説明したいと思います。

 まず、SINをスタートさせると五つのMENUが表示されます。

MAIN MENU
以下は各MENUの説明です。

GAME
 ゲームに関するMENU。シングルプレイの新規ゲーム,セーブ,ロード,マルチプレイをスタート,等、とにかくゲームに関するMENUです。マルチプレイの設定に関しては「MULTIPLAY」の項目で少し触れていますので、そちらも参考にして下さい。このメニューの中には別途説明する五つのメニューが含まれています。

画面の上にもどる
HEADQUARTERS
 簡単に言うとトレーニングモードです。戦闘や射撃の訓練を行う事が出来ます。このトレーニングは主に二種類あります。スナイパーライフル,ショットガン等を使った「射撃用訓練」と、実際の戦闘を想定した「戦闘用訓練」があります。スタート直後、正面のエレベーターで進むと「射撃用訓練」施設へ、振り返り扉を開けて進んで行くと「戦闘用訓練」施設へ行きます。
 各部屋には端末があるので使用する前にログインします。(端末に向かってUSEキーを使用) 最初に名前(プレイヤーのニックネーム。適当)を入力しENTERキーを押します。次に矢印キーで難易度を選択します。難易度は「ROOKIE(簡単)」,「OFFICER(標準)」,「HARDCORPS(難しい)」です。希望の難易度を選んでENTERキーを押すとプレイ可能な状態になります。「射撃用訓練」,「戦闘用訓練」ともに操作方法は同じですが、「戦闘用訓練」では若干異なります。「戦闘用訓練」の場合は三種類の場所で戦闘を体験する事が可能です。場所の選択を行うと次にどんな武器を使うかの選択になります。その他は殆ど同じです。訓練モードを途中で中止したい場合は、プレイヤーの横にある赤いレバーを押せばいつでも終了させる事が出来ます。以下に主なゲームタイプを紹介しておきます。

<射撃用訓練>

 Sniper Range (スナイパーレンジ)
このモードではスナイパーライフルを使用します。カウントダウンの合図とともにゲーム開始です。敵と味方(一般市民も含む)が書かれた板が、正面の建物のランダムな場所に出現します。敵を倒すと(一般市民を撃たなかった数)スコアが増えます。敵を見逃してしまったり、間違えて味方を撃ってしまうとミスになり、ミスが10回に達するとゲーム終了です。

 Skeet Range (スキートレンジ)
このモードではショットガンを使用します。俗に言う「クレー射撃」です。カウントダウンの合図とともにゲーム開始です。ターゲットが飛び出す時には音が出て、左右・中央の三箇所からランダムに飛び出します。これも10回(だったと思う)ミスをするとゲーム終了です。ちなみに難易度はRookie Modeが一度に一個の的が遅い速度で出現、Officer Modeが一度に一個の的が速いスピードで出現、Hardcorps Modeが一度に二個の的が速い速度で出現します。

 Special Enforcement Training A
このモードではMagnum Pistolを使用します。カウントダウンの合図とともにゲーム開始です。敵と味方(一般市民も含む)が書かれた板が、正面に現れます。板は、最初は裏向きで現れます。画面上部には小さいボードが設置されており、ここに制限時間が表示されます。この制限時間内に敵の板を撃ちます。敵を倒すと(一般市民を撃たなかった数)スコアが増えます。敵を見逃してしまったり、間違えて味方を撃ってしまうとミスになり、ミスが10回に達するとゲーム終了です。

 Special Enforcement Training B
このモードではAssault Rifleを使用します。カウントダウンの合図とともにゲーム開始です。ここでは五つの建物に敵と味方(一般市民も含む)が書かれた板がランダムに出現します。各建物で1ラウンド、合計5ラウンドで1ステージとなっています。敵を倒すと(一般市民を撃たなかった数)スコアが増えます。敵を見逃してしまったり、間違えて味方を撃ってしまうとミスになり、ミスが10回に達するとゲーム終了です。

以上がHEADQUARTERSの種類です。あと実践モード(戦闘用訓練モード)があります。上記でも少し触れましたが、実践モードでは三種類の場所(ステージ)と使う武器、それと体力回復剤を使うか使わないかを選択します。カウントダウンの合図とともにゲーム開始で敵が一斉に攻めてきます。体力回復剤を使う設定にしてあれば、敵を倒した後に防具とともに回収出来ます。一定の敵を倒してステージ内にあるスイッチを押すと再び敵が現れます。合計三回敵と交戦してステージ終了です。

画面の上にもどる
CREDITS
 このゲームの製作クレジットが表示されます。

画面の上にもどる
QUIT
 ゲームを終了させます。

画面の上にもどる
CONTROLS
 各種の設定を行います。キー設定・画面設定・サウンド設定・各種のオプション設定を行います。このメニューの中には別途説明する四つのメニューが含まれています。

画面の上にもどる

HOME

Ads by TOK2