373598
BBS
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
コメント中には下記URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

http://waradcnop... 投稿者: 投稿日:2018/09/08(Sat) 14:17 No.11229   HomePage
『箱男』(一九七三年)は、いちいち粗筋を再確認する必要はないほど著名な作品だ一人の男
http://forthconsla42.wordpress.com



http://cantsumdi... 投稿者: 投稿日:2018/09/08(Sat) 14:11 No.11228   HomePage
しかし、この創造的な多義性こそが『砂の女』の魅力なのであり、ここに文学の魅惑、知的悦楽
http://terpinutfast.wordpress.com



http://toediroso... 投稿者: 投稿日:2018/09/08(Sat) 12:46 No.11227   HomePage
さらには、そうとばかりは言い切れないどころか、そこに時代を超越した「文学そのもの」を再
http://withdtabcaiprop2737.wordpress.com



http://glicfinsh... 投稿者: 投稿日:2018/09/08(Sat) 12:11 No.11226   HomePage
発見するとき、われわれの内奥の何かが開示され、更新される
http://tachildtato.wordpress.com



http://cturalopp... 投稿者: 投稿日:2018/09/08(Sat) 11:17 No.11225   HomePage
灰色の「苫屋」のような小屋に現れる女の砂まみれの裸体が、奇妙に生々しいいきなり登場す
http://sponpivimos.wordpress.com

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso