TOP資料室>厚木基地ちびヤン2004
2004年、5月9日に開催された『厚木基地ちびっこヤング大会2004』に行ってきました。1年ぶりの開催と言う事で楽しみにしていました。が!当日はあいにくの天気・・・。幸い、UH-60J、P-3Cによる飛行展示の“中止”はまぬがれましたが。小雨の降る中の飛行展示となってしまい、少々残念な日でした。 しかしデモは迫力満点!まずはUH-60Jによる、要救助者の機内収容までの流れです。
要救助者1名を発見。
非常ベルが鳴り、搭乗員、グランドクルーによりエンジンスタ ート、ゆっくりと上昇し、救難展示に移ります。
ポイントにマーカーを投下。
被災者に救援物資を投下。
その後旋回し、
被災者上空でホバリング開始。
隊員2名がロープで降下。
UH-60Jは上空で待機。この間機内の隊員はホイストにロープを接続する
先ほどホイストに接続した
ロープでさらに1名が降下。
再び上空でホバリング
ホイスト(黒いロープ部)を降ろす。
ホイストを受け取り、
   被災者の担架に接続
ホイストを巻き上げる。その間、
地上に残るクルーは風等に煽られないようロープで支える、
被災者を機内に収容。
再びホイストを降ろし、最初に
降下した隊員2名を収容。
救助完了!
観客に向かってお辞儀、
ボンベイドアをオープン
こちらはエアショー開催中に
上がったVP-6所属の#79
戻る                     TOPへ
エンジン一基停止中
地上展示機も豊富で、楽しめました。会場入り口から、US-1A×1 YS-11M×1 SH-60J×1 UH-60J×1 P-3C×1 LC-90×1 T-5×1でした。

 Copyright © 2001 - TandHK. All Rights Reserved.