TOP資料館>横田基地友好祭2005 Part4
<<BACK 123≫4
- 展示機LIST -
をクリックするとその機体のページ、または場所へジャンプします。
米軍
機体名 S/No. Bu.No. レター 所属 部隊名
F-15C 78-0482 ZZ 18WG/44FS Vampires
F-15D 78-0562 ZZ 18WG/67FS Fighting Cocks
F-16CJ 92-3895 WW 35FW/13FS Panthers
F-16CJ 92-3912 WW 35FW/13FS Panthers
F-16CG 89-2136 OS 51FW/36FS Flying Fiends
F-16CG 89-2014 OS 51FW/36FS Flying Fiends
F-16C 86-0304 WP 8FW/80FS Head Hunters
F-16D 87-0366 WP 8FW/80FS Head Hunters
A-10A 80-0253 OS 51FW/25FS Assam Dragons
A-10A 80-0153 OS 51FW/25FS Assam Dragons
F/A-18D 165414 VK VMFA(AW)-121 Green Knights
EA-6B 158802 NL VAQ-140 Patriots
C-130E 63-7821 YJ 374AW/36AS Eagle Airlifters
MC-130H 88-0195 - 353SOG/1SOS -
KC-10A 84-0185 - 60AMW/9ARS Universal
KC-135R 63-8881 ZZ 18WG/909ARS Young Tigers
C-5B 86-0024 - 60AMW/22AS -
E-3B 77-0351 ZZ 18WG/961ACCS Eyes of the Pacific
U-2S 80-1089 BB 9RW/5RS Black Cats
UH-60A 84-23937 - 78AvnBn -
C-12J 86-0078 OS 51FW/55ALF Nickel
C-21A 40131 - 374AW/459AS Orient Express
UH-1N 96639 - 374AW/459AS Orient Express
 
自衛隊
機体名 S/No. レター 所属 部隊名
LC-90 9302 - 第61航空隊 -
P-3C 5082 - 第6飛行隊 -
U-125A 22-3020 - 百里救難隊 -
UH-60J 78-4566 - 百里救難隊 -
CH-47JA 47-4492 - 入間ヘリコプター空輸隊 -
AH-1S 73422 - 第4対戦車ヘリコプター隊 -
OH-6D 31213 - 東部方面ヘリコプター隊 -
UH-1J 41833 - 東部方面ヘリコプター隊 -
T-3 11-5539 - 第11飛行教育団 -
T-4 96-5778 - 総隊司令部 -
T-7 56-5929 - 第11飛行教育団 -
YS-11FC 12-1160 - 飛行点検隊 -
E-767 64-3501 - 第601飛行隊 -
C-1 88-1028 - 第2輸送航空隊
第402飛行隊
-
WARNING!!
当ページに掲載している写真等のデータの無断使用ならびに無断転載を
固く禁じます。使用したい場合は管理人(TandHK)あてに一度メールを下さい。
Copyright © 2001 - TandHK. All Rights Reserved.

Back
管理人にメールを送る

To TOP
<<BACK 123≫4
第61航空隊所属のLC-90連絡輸送機。
お隣厚木基地より、第6飛行隊所属P-3Cオライオン対潜哨戒機が飛来し、地上展示されました。
航空自衛隊百里基地から百里救難隊所属のU-125Aがペアを組むUH-60Jと共に飛来し、地上展示しました。
航空自衛隊百里基地から百里救難隊所属のUH-60Jがペアを組むU-125Aと共に飛来し、地上展示しました。 百里基地への帰投。
お隣の航空自衛隊入間基地より飛来した。入間ヘリコプター空輸隊所属のCH-47JAチヌーク大型輸送ヘリコプター。
第4対戦車ヘリコプター隊所属のAH-1S コブラ。
東部方面ヘリコプター隊所属のOH-6Dオスカー。偵察などに使われています。アメリカ陸軍では攻撃能力を与えたAH-6H、兵員輸送のMH-6Hを保有し、タマゴに翼をつけたような形からAH-6を“キラーエッグ”、MH-6を“リトルバード”と呼ばれ、映画『ブラックホークダウン』ではMH-60と共に登場し、スクリーンいっぱいに飛び回っています。
OH-6Dと同じく、東部方面ヘリコプター隊所属のUH-1J。
第11飛行教育団のT-3。老朽化に伴い下のT-7へと機首転換を続けています。今回はエンジンハッチを開け、T-3とT-7とのエンジンの違が解りやすいように展示していました。こちらはレシプロエンジン
こちらが同飛行隊のT-7。エンジンの違いがわかりますでしょうか?こちらはターボプロップエンジン。
お隣航空自衛隊入間基地より飛来したT-4中等練習機。
T-4と同じく入間から飛来した飛行点検隊のYS-11FC。
航空自衛隊浜松基地から飛来した。第601飛行隊所属のE-767 エイワックス。日本の目。 コープサンダー参加を表すマークが機首に描かれていました。 垂直尾翼には“フクロウ”のマーク。同じ早期警戒機のE-2Cには、同じようなデザインの“コウモリ”が書かれています。
入間基地よりおこしの第402飛行隊所属C-1輸送機。
今回のページ製作につきまして、リストの作成を手伝って下さったyutakaさん、
そしてリストをお手伝いして頂き、さらに快く写真を提供して下さったNITE 00さん、
この場を借りて御礼申し上げます。本当に有り難う御座いました!