nikki.jpg

back[1].gif

4.30
(金)

 今日で4月も終わり。早くも1年の3分の1が過ぎました。島根県仁摩町にある、仁摩サンドミュージアムの巨大砂時計の砂も、あと3分の2になったことでしょう(当たり前ですね)。
 閣僚7人と菅さんに続いて、鳩山さんの年金未納も発覚。どっちがダメージが大きいんだろう。民主党の方が大きいような気がします。河村さん、まず身内を調べてからでないと、あとで大やけどしちゃいますから気を付けましょう。

4.29
(木)

 世間様は今日からゴールデンウィークですが、私めは休みとは縁のない生活でございます。うらやましい。いやいや、サマワで頑張っておられる自衛隊の皆さんの事を思えば、そんなわがままを言うなんて、とんでもないことでございます。私も皆様のご活躍を思い浮かべながら、仕事に励む覚悟でございます。しかしながら、伺うところによりますと、宿営地の近くに砲撃があったとか。なんということでございましょうか。心よりご心配申し上げております。いかがですか。サマワは本当に非戦闘地域でございますか。小泉総理は皆様のことよりも、ブッシュ様のお顔の色の方が気に掛かるようですので、危ないとお感じになられましたら、サッサと日本にお帰りになられたらいかがでしょうか。手遅れになりませんうちに、一日もお早いお帰りを、心よりお待ち申し上げております。
 なぜか勢いでこんなことを書いてしまった。ファルージャは戦闘が再発し、ナジャフも一触即発の状態で、イラクの泥沼はますます広く深くなっていくようだ。
 トップの漫画を更新。

4.27
(火)

昨夜はもの凄い強風が吹いて、夜中に目が覚めるほどだった。今日も風が強く雨が降って、肌寒い一日だった。楽しみにしていた阪神戦も雨で中止。補選の全勝で、与党は強気の国会運営を進めるようだし、問題のある法案がドンドン通ってしまいそうで恐ろしい。なにか良い事がないものか。

4.26
(月)

 昨日投開票された衆院補選で、自民党が3戦全勝という結果だった。がっくりだ。有権者は本当に今のままでいいと思ってるんだろうか。しかも投票率は過去最低。この、戦後の大転換期ともいえる時に、無関心が支配しているとしたら恐ろしいことだ。
このままでは、ますます公明党の組織力が影響力を強めてしまう。政教分離も形骸化してしまいそうだ。
今回の補選は、もともと自民党の議席があった所なので、実質元に戻っただけだが、きたる参院選では野党の奮起を期待したい。
 今日で小泉政権3周年だそうだ。憲法の平和主義が、大きく揺らいだ3年間だったと思う。
今年は選挙の年。ブッシュ政権ともども、早々にお引取り願いたいものだ。

4.24
(土)

 遅ればせながらと言うのもはばかられるほど遅くなったが、DVDでターミネーター3を見た。いやあ、面白かったです。
敵の女ターミネーターがもの凄く強かったのに、やられ方が少しあっけなかったけど、とにかく面白かった。
主人公は核戦争を阻止しようと必死になったが、ついにできなかった。人類は自分を守るための武器で滅んだという言葉が耳に残る。
現実でも、今のままでは、こうなる可能性もないとはいえない。

4.22
(木)

 今日も暑くて30度を越えた。まだ4月なのにどうしちゃったんだろう。
推薦図書に「全国お郷ことば・憲法9条」を追加。私も、憲法9条を日本各地のお国言葉に直してみようというこの企画に参加して、
改めて前文と9条を読んでみたが、知っていたはずなのに実感できていなかったことに気付いた。
憲法は「日本国民は」という言葉で始まっていて、われわれ国民一人一人が主人公であり、我々が国の行動を監視するのだという事に
改めて気付かされた。日本人はお上の言う事なら「ご無理ごもっとも」と聞いてしまいがちだが、その意識を変えていかねばならないと思った。

4.20
(火)

 スペインのサパテロ首相が、イラクからの可能な限り早急な撤兵を宣言した。米英のイラク戦略に大きな打撃を与えることになるだろう。
そして更に、スペインに追随して撤兵を検討する国が続出してきた。ブッシュ大統領の中東民主化のドミノ倒しではなく、イラク撤兵の
ドミノ倒しが現実のものになりそうだ。このドサクサにまぎれて、自衛隊も撤退しちゃえばいいのに。
 トップのイラストを更新しました。

4.19
(月)

 昨日は最高気温が30度を超え、4月としては32年ぶりの真夏日だったそうだ。今日は一転雨だった。まだ不安定だ。
 イラクで人質になっていた3人がきのう帰国した。マスコミの大騒ぎは相変わらずのようだが、心身ともに落ち着くまでそっとしておいて
あげて欲しい。ニュース的な価値はもうそれほどないのではないか。これからもまた、ワイドショーが根掘り葉掘りやるんだろうか。
いい加減にして欲しいものだ。
 パレスチナではハマスの新指導者が、先日のヤシン師に続いてイスラエルに殺害された。中東和平は出口のない迷路に迷い込んでしまったようだ。

4.17
(土)

 家のまわりにツバメが飛んで来るようになった。今年は桜も早かったが、ツバメも早いようだ。
 イラクで行方不明になっていた2人の日本人が無事解放された。犯人からのメッセージは「米英は敵だから戦う。友人を傷つけたくないから
日本人はイラクに来ないで欲しい。自衛隊は引き上げて欲しい。」というものだった。今のイラクの緊迫した情勢下で、ギリギリ助かった
感じだ。アメリカもイラクの統治に相当苦しんで国連の関与を期待し始めたようだが、また日本はズルズル引きずられて、お金をたっぷり
搾り取られてしまうのだろうか。

4.16
(金)

 ゆうべ、3人の人質解放の朗報が入りました。何はともあれ、無事で良かったです。一部で批判も出ていますが、めげずに頑張って欲しいです。
 話変わって韓国では総選挙が行なわれ、大統領与党であるウリ党が過半数の議席を獲得しました。ウリ党は49議席から152議席へ
3倍以上の大躍進で、一気に国会の勢力地図を塗り替えてしまいました。これで大統領の弾劾も否決されそうです。
 しかし、韓国の若者は政治的関心が高いようですね。大統領もインターネットで若者の支持が広がって選ばれましたし。日本では同じ
インターネットでも、誹謗中傷系の掲示板で憂さ晴らしに時間とエネルギーを浪費している若者が多いようで、残念で情けないですねえ。

4.15
(木)

 13日にイラクで人質になった4人のイタリア人のうちの1人が、14日に殺害された。ベルルスコーニ首相がイタリア軍の撤退を
拒否したことが原因だという。要求が受け入れられなければ、更に1人ずつ殺していくと言っている。
日本に対する要求と似ており、日本人人質の安否も非常に心配だ。
小泉首相は「卑劣な行為に屈することがあってはいけない」と言うばかりで、打つ手なしのようだ。
そして新たに2人の日本人が行方不明になってしまった。早くなんとかならないものだろうか。
 リンク集に、「さらば外務省」を著わされた天木直人氏のサイト、「天木が吼える」を追加しました。

4.14
(水)

 陸自が13日、中断していた宿営地外での活動を9日ぶりに一部再開した。3人が人質になっているこの時期に、なぜわざわざ
犯人を刺激するようなことをするのか。自分たちの存在感を示せればそれでいいというのだろうか。
 行方不明になっていたアメリカ人4人の遺体が切断された状態で発見された。誘拐事件が多発しているが、米軍に協力していない
国の人はすぐに釈放されている。日米の協力関係は、犯人たちにはどう映っているのだろう。
 14日になると、サマワでムクタダ・サドル師を支持する学生ら約300人が米国主導の占領統治に反対し、駐留オランダ軍や
自衛隊のサマワ撤退を要求するデモを行なった。反米感情が全土に広がってきたようだ。

4.13
(火)

 3人の解放どころか安否さえ分からない。イラクで拘束されていた、他国の人たちが解放されているのは明るい兆しかと思うが、確かな
情報が入らないのは非常に心配だ。トップのイラストを更新した。小泉総理とチェイニー米副大統領の会談がアラブでも大きく報道されて
いるようで、アラブの反米感情を刺激し、人質解放に悪影響が出ないか懸念されるところだ。

4.12
(月)

 3人は今日も解放されなかった。ファルージャでは4月5日以来の米軍の攻撃で、1週間で600人のイラク人が亡くなったという。
この米軍の虐殺が始まって以来、多くの誘拐事件が起きているようだ。ファルージャの停戦交渉と、人質の解放も関連しているらしい。
こういう緊迫した状況の中で、自衛隊の輸送機が交代のためイラクへ向け飛び立った。人質に悪影響を及ぼさなければ良いのだが。

4.11
(日)

 朝起きてニュースを見ると、3人の人質を24時間以内に解放するという情報が入ったという。ああ良かったと胸をなで下ろしたが、午後9時現在
まだ解放されたとの報道はない。発表されたのが午前3時というから、24時間後は明日の午前3時だ。あと6時間以内に本当に
彼らは解放されるのだろうか。早く元気な姿を見たいと願う。

4.10
(土)

 イラクで拘束された3人の人質の解放に向けて様々な動きがあるようだが、依然として先行きは不透明だ。期限は明日の午後9時らしいが、
なんとか無事に解放されて欲しい。この数日は、このことしか考えられない気持ちです。

4.9
(金)

 サマワでの自衛隊への攻撃に続いて、今度は3人の日本人が武装勢力に拘束されるという大変な事態になってしまった。
小泉総理は、自衛隊の撤退を即座に否定した。3人の人質の安否を気遣う様子が全く感じられない、非情で無関心とも思えるような口調を
聞いたとき、私は言いようもない怒りを覚えた。3人には何としても生きて帰って来て欲しい。祈るしかない自分がもどかしい。

4.8
(木)

 今日は仏教の開祖お釈迦様の誕生日だが、イラクではイスラム教とキリスト教の戦いが激しさを増している。そして遂にサマワの
自衛隊宿営地が砲撃された。恐れてはいたが、予想された事態だ。小泉総理がいくら「人道復興支援」だと言っても、イラクの人々に
とっては侵略者アメリカの手先でしかないからだ。総理はテロリストの仕業だと言っているが、他国に勝手にやって来て戦闘員も市民も
無差別に殺している米軍と、それに抵抗するイラクの民兵と一体どちらがテロリストなのか。
 今日自衛隊が、武装米兵を輸送機で運んでいた事を正式に認めた。まさにテロリストアメリカの召使いだ。

4.7
(水)

 久々にイラストを更新した。アイデアは浮かんでいても実際に書くとなると、結構手間取ってしまう。タイムリーな話題を追いかけるのは
なかなか大変だ。最近は肩こりも激しいし。更新が遅くても暖かく見守ってやって下さい。
 トップページにも載せている「全国お郷(くに)ことば・憲法9条」(合同出版)が、4月15日に発売されることになりました。そして、
鳥取県のところに私の文章が採用されました。A5判変形 144ページ 税込価格1,470円です。
書店で注文できますので、ぜひご購入をご検討下さいますようお願いします。
http://www4.ocn.ne.jp/~gallap/news/news.html

4.6
(火)

 4月は異動の季節。2日続きの歓送迎会で、日記もサボってしまった。
 阪神は巨人に開幕3連勝の快挙。調子に乗って、ビールを飲みすぎないようにしなければ。
 日本はプロ野球の開幕で浮かれているが、イラクは大変なことになってきた。シーア派と米軍が衝突して、双方に多数の死傷者が出た。
この動きは全土に広がりつつあり、暫定政権への主権委譲にも影響は必至の情勢だ。内戦に発展する恐れもある。
イラクの流血はいつ収まるのだろうか。ブッシュ政権の罪は大きい。

4.3
(土)

 昨日の巨人-阪神戦は最高に面白かった。7回までは巨人の1点リードでヤキモキさせられたが、8回一気の猛攻で逆転勝ち。
もうビールの味も最高だった。そして今日も阪神がリード。7:20分現在、アリアスの満塁ホームランなどで5-0。
今日もうまいビールが飲めそうだ。福原、このまま完封してくれよー。頼むでー、ほんまに。

4.1
(木)

 消費税その3。今日、記者会見した福田官房長官が「内税化は税率アップの地ならしではない。小泉内閣では税率アップは考えていない。」
とおっしゃった。
小泉内閣では、という所がミソだ。税率アップ待望論は色々なところから聞こえてくるし、小泉内閣もいつまでも続くわけではない。
いよいよ税率アップをやる時には、自民党内から小泉下ろしが始まるだろう。
税率を上げる前に、税金の無駄遣いを徹底的に点検してほしいものだが、そんな気はないでしょうね。
 明日はいよいよプロ野球セ・リーグの開幕だ。がんばれ阪神。日ハムもやっと一勝したし、これからが楽しみだ。

Ads by TOK2