nikki.jpg

back[1].gif

9.30
(木)

 イラクで人質に取られていた2人のイタリア人女性が解放された。身代金が払われたとも取り沙汰され、関係者は詳しい事を語らないようだが、とにかく無事で良かった。人質関連の事件のたびに思い出されるのが、日本の人質に対する政府と世論の冷たい仕打ちだ。日本はいつから、こんな人情の薄い冷たい国になってしまったのだろうかと思う。何とかしたいものだ。
 またまた上陸した台風21号で、日本列島は大きな被害を受けた。今年はアメリカでもハリケーンが猛威を振るっている。人間の身勝手な振る舞いに、自然が怒っているようだ。真っ先に襟を正すべきはアメリカだが、無批判に追従する日本の責任も大きいだろう。

9.28
(火)

 今日は中秋の名月だそうだが、残念ながら雨で見えない。九州の南海上には台風21号がいて、明日には九州に上陸するようだ。本当に台風の当たり年、また、雨の多い秋で、農家の方たちは稲刈りが進まず苦労しておられる。
 そんな国民の苦労もそっちのけで、小泉総理が内閣と党の改造人事を行なった。郵政民営化推進ということで、竹中氏が担当大臣となった。これでこの郵政民営化がアメリカ向きのものということがハッキリしたのではないだろうか。また、当サイトでもたびたび取り上げた石破防衛庁長官が、閣僚を外れた。国民にとって良いかどうかは即断できないが、漫画のネタとしては良い味があったので、そういう意味では残念である。その代わりといっては何だが、エロ拓こと山崎拓氏が首相補佐官に就任した。何をするポストなのかまだよく分からないが、そのうち色々話題を提供してくれるだろう。期待というよりも危惧しなければならないかもしれないが。
 今日から30日まで、メンテナンスの為、掲示板が使えないようです。よろしくお願いします。

9.24
(金)

 昨日のプロ野球選手会とプロ野球組織の交渉で、新規参入の促進を図り、来季も12球団での運営の可能性が強くなった。経営側の大幅譲歩、選手会側の勝利と言っていいだろう。ファンもほとんどが選手会を支持していたし、ファンの勝利とも言えそうだ。
 何事にもあまり熱くならないと思われていた日本国民だが、やる時はやるもんだと思わされた今回の出来事だった。この情熱を、なんとか政治のほうにも向けてもらいたいと思う。なぜ無関心なのか。自分たちの生活と政治に密接な関係があるということを実感できれば、案外一気に盛り上がる可能性もあるかもしれない。昨夜外遊から帰国した小泉総理に、国民の力を見せ付けてやりたいものだ。

9.23
(木)

 秋分の日で今日も休日。9月は休日が多いですね。休みと言えば小泉総理。2度の長い夏休みに続いて、長い外遊を行なった。ブラジルでいとこ?と会ったり、涙を流したり、大リーグで始球式をしたり、最後には国連で常任理事国入りの意思表示をしたりして、相変わらずのパフォーマンスをやってくれた。一方、スペインのサパテロ首相は、国連でアメリカ批判の格調高い演説をして、満場の拍手をあびた。失笑とブーイングの我が総理とは雲泥の差だ。早くこの恥ずかしい人物を、政権の座から引きずり下ろしたいものだ。

9.20
(月)

 今日は敬老の日。ハッピーマンデーで祭日が移動するので、その日の意味が失われて実感がわかなくなってしまった。今の老人はかなり元気だが、私たちが70代になる頃はどうなんだろう。車社会で足を使わない生活によって、逆に寿命が縮んでいるかもしれない。子供たちはなおさらだ。また、長生きしたい社会にすることも大切だろう。
 トップの漫画を更新。マイケル・ムーアには、ブッシュの優勢をなんとか頑張ってひっくり返して欲しい。
9.19
(日)
 今日は地区の運動会だった。普段運動をしていないのに、リレーに出てしまって、今後の筋肉痛が心配だ。心配されていた天気も良く、慰労会も盛り上がって、楽しい一日だった。
 プロ野球は昨日からストに突入。経営者側の、新規参入に対す頑なな態度が不可解だ。パ・リーグ側がまだ1リーグ制への 移行にしがみついているように思える。巨人戦欲しさの1リーグ移行なら、プロ野球に未来はないだろう。球団削減ではなく、新規参入でプロ野球を盛り上げて欲しいと思う。
9.16
(木)
 昨日今日、更新できない環境にいたため、日記を書かずにいるうちに世間では色々なことがあったようだ。
 アメリカではパウエル国務長官が、イラクでの大量破壊兵器発見の可能性が少ないと表明した。イラク戦争の大儀を、政権の高官が否定したことになる。また国連のアナン事務総長も、イラク戦争は国連を無視した違法行為だと批判した。アメリカ国民はこのことをよく考えて、大統領選で誰に投票するかを決めてほしいと思う。
 東京地検特捜部は、日歯連献金問題で橋本氏を不起訴にし、他の議員も立件を見送ることにしたそうだ。過去の事件に比べ金額が少なく、悪質性も低いことなどから、刑事責任の追及は見送るらしいが、悪質性が低いとはどういうことだろう。政治家が1億円もらってお咎めなしなんて、庶民の感覚からはとても納得できるものではない。子供の教育にも非常な悪影響を与えると思う。
 南米訪問中の小泉総理がブラジルで日系人の歓迎を受け、感激して涙を流した。日本では批判されてばかりなので、よっぽど嬉しかったんだろう。でも喜び過ぎて、大判振る舞いの約束をし過ぎないようにしてもらいたいものだ。

9.13
(月)

 昨日は久々の休みで、買い物に行ったついでにバッティングセンターにも行って、なかなか楽しかった。子供は野球部だが、親の方は素人でさっぱり打てない。体もかなりなまっているが、それでも久しぶりにいい汗をかいて気持良かった。
 9.11から3年が経ったが、イラクではまだ戦闘が続いている。この泥沼はいつまで続くのだろうか。ケリーは公約としてイラクからの撤退を表明した。しかし共和党大会後に、ブッシュの支持率がかなり上がっているという。カウボーイハットで埋め尽くされた、あんなお祭り騒ぎでブッシュの支持率が上がるとは、アメリカ人は一体何を考えてるんだと言いたくなる。平和への道は遠いのか。

9.10
(金)

 昨日、インドネシアのオーストラリア大使館で爆弾テロと見られる大きな爆発があり、多数の死傷者が出た。オーストラリアは日本と同じく、積極的にアメリカに協力している国だ。明日に迫った9.11の3周年に、何もなければいいと思うのだが。日本も安心してはいられないように思う。
9.9
(木)
 台風18号が、日本列島に大きな爪痕を残して通り過ぎた。16号が思ったより被害が少なかったので、少し油断していたら、すごく強力だったので驚かされた。被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。
 昨日、プロ野球のオーナー会議が開かれ、近鉄とオリックスの合併が正式に承認された。今までのいきさつからすると、スト突入は避けられそうもないようだ。あと2日で何か急展開があるのか、それともストに突入するのか。合意ができればそれが一良いが、選手会は安易な妥協をせずに頑張ってほしいと思う。
9.6
(月)
 昨日は近畿を中心に地震があり、こちらの方も震度3の揺れがあって驚いた。強い縦揺れではなかったが、ユラユラ横に揺れて気持ち悪かった。これが大きな地震の前ぶれでなければ良いのだが。
 そしてまた台風がやってくるようだ。前回の16号とほぼ同じコースをたどりそうで、しかも勢力も強いらしい。被害がないことを祈るばかりだ。
 プロ野球選手会は、オーナー会議で近鉄とオリックスの合併の一年延長が認められなければ、ストに突入することを決めた。本気である。私も阪神ファンで野球は好きだが、たとえしばらく試合を見れなくても我慢して、選手たちを応援したいと思う。ガンバレ、選手たち。
 ロシアのテロの犠牲者は500人を上回りそうだ。平和を望まない者はいないと思うが、その実現は限りなく困難なようだ。

9.5
(日)

 ロシアのテロの犠牲者は300人を超え、子供がその半数を占めるという大惨事になってしまった。武装勢力は現場の体育館の改装時に潜入して、爆弾を仕掛けておくという用意周到さだったということだ。この問題の根深さを表していると思う。
 リンク集に
「戦争を語り継ごう-リンク集-」を追加。憲法改正容認の国会議員が大勢を占めている今日、戦争の悲惨さを後世に語り継ぐ意義は非常に大きいと思う。

9.3
(金)

ブッシュ大統領が指名受諾演説を行ない、テロとの戦いを続けていく事を宣言したが、ロシアではチェチェン武装勢力によると思われるテロで、子供を含む100人以上の犠牲者が出た。本当に悲惨で悲しい事件だ。プーチン政権はテロに対して強硬な対応を取っているが、テロが収まる気配がないどころか、ますます激しくなっている。パレスチナでも相変わらずテロの応酬が絶えない。ブッシュ流のテロとの戦いがますます新たなテロを呼び、「安全な世界を作る」どころか、世界を危険に晒している。
 そして小泉政権がブッシュについていく限り、日本がいつテロの目標になってもおかしくないだろう。なんとかしなければ。

9.1
(水)

 台風16号は、我が地方では思ったよりも被害が少なくホッとした。しかしまたすぐに、強力そうな18号が発生しているという。今年は本当に台風が多い。
 そして防災の日の今日、夜になって浅間山が噴火した。驚いた。人間のわがままな所業に、自然の怒りが爆発しそうになっているのかもしれない。
 アメリカでは共和党大会が開催中で、シュワルツェネッガーやローラ夫人が演説して、ブッシュ支持を訴えた。会場には宿敵?マイケル・ムーアも入場していて話題を集めたようだ。
 しかしアメリカ人は、本当にあと4年間もジョージ・ブッシュというアホでマヌケな人物に、大統領を続けさせていいと思っているんだろうか。日本も含めて、アメリカの選択が世界に大きな影響を及ぼすのは避けられない。アメリカの皆さん、是が非でもブッシュを落選させて下さいますよう、伏してお願い申し上げます。

Ads by TOK2