gallery.jpg

画像をクリックして頂くと、大きな画像が別ウィンドウで開きます。

7.18 責任はどこに?

自民党は49議席に終わったが、小泉総理は与党で過半数だから責任はないと開き直った。
安倍・青木両幹事長は辞任をほのめかしたが、慰留されて結局留任。
内閣改造・自民党役員改選がどう転ぶか見ものである。

9.02 のんきな夏休み

8月に2回に渡って長い夏休みを取った総理。
沖縄で米軍ヘリが墜落しても我関せずで、オリンピック・高校野球・観劇などで休みを満喫、「頭を空っぽに」したそうだ。
「もともと空っぽなのに」というのが巷の声。
宿題はもうこれでもかという程山積なのに、すべて丸投げと先送り。
「総理は楽でイイよね。」という子供の声が聞こえてきそうだ。

9.20 熾烈な応援合戦

華氏911で、ブッシュ大統領の落選を狙うマイケル・ムーアと共和党大会でブッシュ大統領の応援演説をしたアーノルド・シュワルツェネッガー、カリフォルニア州知事。
共和党大会後、優勢が伝えられるブッシュ大統領だが、今後の展開は、まだまだ予断を許さないだろう。
二人の応援合戦にも注目かも

10.09 テレビ討論始まる

debate-s.jpg

11月2日の大統領選の投票日まであと1ヶ月足らず。
ブッシュ・ケリー両候補は3回のテレビ討論会で、
有権者に最後の訴えを行う。
1回目の討論会はケリー候補に軍配が上がり
劣勢だった支持率をわずかながら逆転した。
今後の展開からも目が離せない。
最後まで力の入った舌戦が繰り広げられるだろう。

 

12.14 イラクの暴走族

トップガン・ジョージと
給水車純ちゃんの
暴走漫才です。
4コマアニメになってます。
表示に時間が掛かりますので、
しばらくお待ち下さい。
(原案:ブッシュ君は反面教師さん)
イラクにとっては大迷惑の、
余計なお節介でした。

05.1.18
憲法9城の危機


与党は、憲法改正の手続きを定める国民投票法案を通常国会に提出し、成立を図る方針を固めた。
これまで慎重姿勢を示していた公明党内で自民党との連立関係を重視する観点から容認論が広がってきたためだ。
民主党も与党と法案の修正協議に入る方針で
今国会での国民投票法案の成立が、現実的なものとなってきた。
憲法9城の外堀が埋められようとしている。
しかし、改憲派の狙いである9城本丸は何としても守り抜かねばならない。

05.2.6 郵政民営戯画
小泉総理は郵政民営化を改革の本丸と位置付け、今国会での成立を目指しているが、これは
はたして国民のためになるのだろうか。

郵便と窓口を切り捨て、郵貯と簡保といううまみのある部分はアメリカに売り渡してしまう事にもなりかねないのではないだろうか。

自民党内の反対も根強いものがあり、成立は
予断を許さないだろう。
政権交代の火種になる可能性もあり、目が離せない問題だ。


05.3.11
牛肉輸入圧力強まる

 

小泉総理とブッシュ大統領が電話会談を行ない、米国牛肉の輸入再開問題が協議された。
アメリカでは日本の対応の遅れに批判が高まっており、議会では対日報復法案提出の動きが表面化している。
しかし国民の安全を犠牲にして、アメリカの要求に屈してしまっていいのだろうか。
BSE防止の抜本的対策が必要だと思う。

05.3.19 ライス国務長官来日

アメリカのライス国務長官が、アジア歴訪の一環として来日し、
米国産牛肉の早期再開を強く促した。
小泉首相は輸入再開時期を示さない方針だが、
アメリカの強い圧力をうまくさばけるかどうか、
今後の日米関係に与える影響も大きいだけに
対応が注目される。

4.30 衆院補選で山拓ゾンビ復活。
yamataku-s.jpg
民主党・古賀議員の学歴詐称による辞職に伴う衆院補選の投開票が4月24日に行われ、女性スキャンダルが問題視された山崎拓氏がゾンビのように復活した。
まさに山タフの名に恥じない粘り腰だ。

民主党は同日行われた宮城選挙区でも議席を落とし、まさかの2戦全敗を喫した。
しかしこのまま小泉政権の暴走を許せば、国民生活は破綻してしまうだろう。
とりあえずは、郵政の乱に期待かな?

gallery[2].gif 1 2 3 4 5 6 7 home[5].gif

当ホームページの内容の無断使用・複製・改変を禁じます。

Ads by TOK2