山域 屏風岩(蒼稜〜雲稜)〜北尾根[峰〜慶応尾根 
期間 2001/12/2〜1/2
M  単独

12/29 快晴
中の湯(7:40)〜上高地(9:40)〜横尾(13:30)〜屏風岩基部(15:20)
中の湯で計画書を提出して除雪された道を上高地まで。とにかく人の多さにびっくり! 徳沢から先は前後に誰もいなくなったがトレースはばっちり、屏風岩の取り付きまでついている。 T4尾根と東壁ルンゼに1パーティづつ取り付いている。 計画では東壁ルンゼを登るつもりでいたが壁の状況が悪いので東稜か蒼稜を登る事にする。

12/30 雪
出発(6:05)〜T4尾根取り付き(6:40)〜T4(11:30)〜大テラス(15:00)〜扇岩テラス(15:30)
昨夜から雪が降り出す.午前中は風雪強くT4尾根に取り付くがスノーシャワーをくらいながら登る. 計6pでT4。昨日FIXを張っていたパーティは東稜へ向かうので、蒼稜のボルトラダーにロープを延ばす。 大テラス手前で傾斜が落ち、フリーで登るとなんとテントが張ってあった。 YCCのペアで今日は停滞していたらしい。彼らは蒼稜を登るというので自分は雲稜に向かうべく、扇岩テラスへ。 テラスから1pFIXして下降。テラスを3mほど掘り下げテントを張るスペースを確保する。

12/31 雪〜晴れ
出発(7:00)〜終了点(16:20)
昨夜は予想どうりテントが埋まり夜中に除雪に出る。朝、寝過ごしてしまった。 昨日のFIXをユマーリング。 2p目 東壁ルンゼに向かってトラバースしてるので荷上げが大変。 3p目 ルンゼに入るが一旦、右上のバンドから巻いて登る。 4p目 ルンゼに戻りベルグラからピンを掘り出す。ハングで雪かきしてるとブロックが落下。ビレイポイントが顔を出す。 5p目 ベルグラを騙し騙し登ると次第に雪が硬く安定してくる。 6p目 ラッセルでブッシュめがけて登る。 7p目 ルンゼを怒涛のラッセルで・・・ 8p目 左上のブッシュ帯に入り、大木のある大テラスまで。 快適なテンバで紅白を聞きながらシュラフに入っていると、YCCが登ってきた。かなり悪かっらしい。

1/1 曇り〜雪
出発(6:20)〜屏風の頭(10:00)〜北尾根[峰(13:00)
YCCのテンバを越して、2pで神戸の東稜隊と合流。さらにYCCも追いつき5人で屏風の頭まで。 1ルンゼを登った人のトレース、テンバ後を確認しながら登る。 [峰では雪が少なく雪洞をあきらめテントを張る。 今夜から大型の寒気が入ってくるそうだ。

1/2 風雪
テンバ〜慶応尾根〜徳沢〜中の湯
北尾根〜明神南西尾根を予定していたがひよって下山を決める。
Ads by TOK2