3月2日 西穂・西尾根敗退 M 単独
新穂高(7:30)〜穂高平避難小屋(8:50)〜西尾根Co1946(11:10)〜Co2400(14:00) 〜Co2600(16:00)〜新穂高(19:10)
富山の雨は新穂高では15Cmほどの積雪。歩き出してまもなく雪も止み晴れ間が出てくる。
避難小屋まではトレースがあるが主はさらに奥へと進んでいた。残念。
ちょっと、いやかなり期待していたのだが・・・ これで西穂の登頂の可能性はほとんどなくなった。
尾根に取り付くとスノーシューを履いていても膝前後のラッセルが続き、いつまでたっても雪はふかふかでクラストしてない。
樹林帯だから当然か。結構締まっていることを期待していたのだが、山はまだ冬だった。
2500mで樹林帯を抜け出しアイゼンに履き替えるが、時すでに遅し。
2600mで16時になってしまったことを理由にやめてしまった。あと、1時間半あれば登れただろうに・・・
根性なしの一日でした。

樹林帯からの西穂


Co2600からの西穂(雪煙がすさまじい)


笠ヶ岳東面


Co2600mより下部を見る

Ads by TOK2