笠ヶ岳・第4尾根〜笠ヶ岳〜穴毛本谷 2003年4月29日 M  単独 新穂高(4:10)〜4ノ沢出合(6:10)〜笠ヶ岳(9:20)〜 5ノ沢2400m(9:40)〜7ノ沢の頭(11:30)〜新穂高(13:10) 飛び石連休のせいか無料駐車場はガラガラ。 左俣林道は穴毛谷出合あたりから雪がでてくる。 穴毛谷2.5ノ沢あたりから雪で埋まっていて、4ノ沢出合まではデブリも無く きれいな雪面だ。 4ノ沢のデブリの脇を登り、二股手前の沢を詰めて第4尾根の2200mに出ると 展望が開ける。 尾根に出ると同時に朝日を浴びて、とにかく暑い。富山ではこの日29℃まで 気温が上昇したらしい。 広い雪稜を100mほど登ると岩場が出てくるが、これは真中の雪のついた斜面を 登り、左から雪面を巻くと正面に緑の笠が現れる。 緑の笠は単調な雪面をひたすら登るだけ。登りきると笠ヶ岳がおいでおいでし ている。 まさにスキー天国の斜面が広がっている。播隆平は雪庇が落ちてデブリが出て いる所はあるがまさにスキー場。夏に来ても気持ち良いとこだろうな。 最後の斜面を登りきり、笠ヶ岳着。だが、風が強く寒いのでさっさと下る。 雪の緩み具合も丁度良く、快適な滑降であっという間に500m下ってしまった。 超快適斜面!! こんな斜面にシュプールが1本だけなんてなんてぜいたくな・・・ 5ノ沢はこの先滝場になって雪が繋がっていないので、第5尾根を稜線まで登 り返し7ノ沢の頭まで歩く。 打込谷の源頭も快適そうな斜面が広がっている。次はここだな!! 頭から杓子平へトラバースして中間尾根を滑り、本谷に入りザイテンタール経 由で穴毛大滝下へ。 大滝から4ノ沢出合までは6の沢からのデブリで埋まっていて、まともには滑 れない。4ノ沢出合からは緩斜面を無理やりターンしながらかっとんで終了。 途中、ふきのとうを取って下る。
写真 4ノ沢出合 中央はピナクル、右奥に笠ヶ岳 写真 第4尾根2200mより上部 写真 緑の笠から笠ヶ岳 写真 播隆平と杓子・槍 写真 5ノ沢2400m 滝場になっている 写真 5ノ沢2400m ここから登り返す 写真 穴毛大滝とザイテンタール 写真 2ノ沢出合より本谷
Ads by TOK2