新年会は心配していたほど天気も悪くなく、新年山行もなんとか行ってきました。

期間 2004/1/25
山域 五箇山荘裏山(P987)
M  多賀、西嶋、坂井、南部、北島、上田

五箇山荘(8:40)〜P987(12:00〜13:00)〜五箇山荘(14:40)

朝食は7:30からだったが既に北島くんが到着。今や遅しとのんびりした我々を待
つ。
上田は例によって二日酔いで朝食受け付けず。幹事の責任感だけで行かざるを得な
かった。
足回りは、坂井のテレマークを除いて皆、山スキー。
坂井は滑降時に華麗なテレマークターンを披露。今や昔の彼ではなっかた。
いきなりの急登・深雪で膝上のラッセルだが、杉林の中を選んで登れば20cmくらい
だった。
550mくらいまでは急だがその後は適度な傾斜の斜面が続く。しかし、藪が多い。
途中、林道が出てくるが無視して登ると頂上直下で濃密な杉林と急登に悩まされる。
頂上も杉林に覆われ展望が無いが、南肩の一角だけうまい具合に開けており、マルツ
ンボリ山を望む事が出来た。
イグルーを作る予定であったがそんな雰囲気でもなかったので、下山。
南部さんは外野が余計な事をいったせいか、終時シールを貼ったまま滑降。確実に
下っていました。
北島クンも始めて同行しましたが、深雪の中トップを浮かして華麗に滑っていまし
た。
藪は多かったものの、それなりに楽しむ事が出来ました。
下山後は再び温泉で汗を流して、帰途につきました。


















Ads by TOK2