錫杖岳(3ルンゼ、2・3間リッジ敗退) 期間 2004年1月11・12日 M  尾谷寛一 1/11 晴れ 槍見温泉(6:30)〜クリヤの岩屋(10:00)〜チムニールート取付(12:00)〜3ルン ゼ取付(13:30)〜終了点(16:30)〜BC(17:30) 天気予報では午前中は雪の予報だったが、7時頃には晴れてきた。3連休で昨日入山した パーティーのトレースが残っているが、登るにしたがってトレースは跡形もなくなってい た。クリヤの岩屋にテントを張ってチムニールートへ向かうが、氷の発達が悪く出だしで 敗退。3ルンゼに転向する。 夏のF1は雪に埋もれているのでF2からが登攀対象となる。 1p目:右側の幅1mほどのルンゼを登りF2は左から巻くように登る。雪壁からF3へ。 F3は左壁のベルグラを登り再び雪壁。ビレイポイントが無いので尾谷さんに10 mほど登ってきてもらう。F4(トンネル)下でビレイ。 2p目:トンネルをくぐり雪壁。F5はベルグラ〜氷だが出口に雪が溜まり、抜けるのに 一苦労する。さらに雪壁を登ってF6下へ。 3p目:左壁を2手の人工で越え、雪壁。コルの立木まで。 1/12 晴れ BC(6:00)〜2・3間リッジ取付(7:30)〜敗退(13:30)〜BC(15:00)〜槍見 温泉(16:30) 1p目:2ルンゼF1右壁の残置に導かれてリッジへ。雪壁を登って右側の木でビレイ。     途中の木でビレイできるが面倒くさいので10mほど登ってきてもらう。 2p目:2ルンゼF2下まで登るが、間違えて登り過ぎたみたいなので戻って大木のトンネ ルをくぐってリッジを越え、リッジ右側の雪壁を登り木でビレイ。 3p目:雪壁とキノコ雪。雪が締まっていれば楽なのだろうが、新雪直後で結構悪い。 4p目:目の前のボルトにクリップし、左の凹角、雪壁を越えると2ルンゼと合流。 5p目:頭上のカンテを人工で登るが残置は2本のみ。頼りないブッシュでランナーを取 って登るが見える範囲に残置が確認できない。ラインは間違えていないと思うの だが・・・     最後のブッシュから10m以上もランナウトしているので僕の力量ではこれ以上突 っ込めない。敗退を決めハーケンを打つがどのリスも広がってくる。仕方が無い ので効いていないハーケンと鉛筆ほどのブッシュで一旦下の木まで下降する。こ の木にランナーを取って再び登り返し、ハーケン・ヌンチャクを回収し、再びク ライムダウン。懸垂でビレイポイントまで。後は、2ルンゼを3回の懸垂で取付 きへ。    
クリヤ谷渡渉点 錫杖岳前衛フェース チムニールート取付き チムニールート取付き・上部にダイレクトルンゼが見える 3ルンゼ取付き 3ルンゼ 3ルンゼ 3ルンゼのコルからP4への雪稜 2ルンゼF1 2・3間リッジ1p目終了点から振り返る 2ルンゼF2 3ルンゼ上部遠望 2・3間リッジ3p目終了点から上部 2・3間リッジ3p目終了点から振り返る 2ルンゼF3とF4 2・3間リッジ4p目終了点から上部 帰路に見た前衛フェース
Ads by TOK2