山域 乗鞍岳・三本滝 期間 2004年2月1日 M  北村俊之、尾谷寛一 乗鞍高原スキー場のリフトを2本乗り継いで(600円)三本滝レストハウスへ。ここ から夏の散策路にしたがって先週のトレースが残っている。三本滝まで30分くらい  三本とも水が流れているのだが、一番手前の滝は傾斜も弱く雪が積もっているだけで登 攀対象にはならない。中央の滝はかろうじて凍っているがかなり薄い。左奥の滝は下部の 垂直部がカーテン状になって凍っており3本の中では一番登り応えがありそうで、ライン が何本も引けそうであった。他に、中央の滝の左右に染み出しが氷柱を形成している。  まず、中央右の氷柱を上田が2テンションでリードしトップロープを掛けてくる。3人 がそれぞれ1回ずつ登る。中央の滝は尾谷がリードしていたが、傾斜は弱いものの薄いの でかなり悪かったらしい。次に、中央左の氷柱を上田が1テンションでリード。トップロ ープを掛けて、ランチタイム。  昼からはそれぞれトップロープで中央左の氷柱を登るが、その間、左奥の滝が「ビシッ、 ビシッ」とうなりをあげている。左奥の滝も登りたかったが、気持ち悪いので止めて最初 に登った氷柱をそれぞれトップロープで登る。自分は北村、尾谷のクォークを借りてリー シュレスで登ってみる。リード時のプロテクションセットを考えると、リーシュレスの方 が登りやすいだろうが、リーシュに頼れない分パンプするのも早い。どういうスタイルで 登りたいかによって使い分ければ良いのか?  シーズンに2回か3回くらいしか氷は登らないのだがこんなバーチカル登ってみると、 そこそこ面白いのでアイス専用のギヤが欲しくなってくる。
中央の滝を登る尾谷 中央の滝を登る北村 左の滝 中央・左の氷柱を登る上田 中央・左の氷柱を登る尾谷 中央・左の氷柱を登る北村(奥は中央の滝) 中央・右の氷柱を登る北村 中央・右の氷柱を登る上田
Ads by TOK2