山域 唐松岳・不帰T峰尾根
期間 2004年3月31日、4月1日
M  稲葉英樹

3/31
黒菱平(8:30)〜丸山直下(10:30)〜T峰尾根・断壁基部(15:00)〜JP(18:00)
リフトを3本乗り継いで黒菱平へ(1300円也)高っ!。最終リフトはまだ動きそうもない
ので、ここから歩き出す。丸山直下でスキーデポ。八方支尾根へトラバースし、雪の斜面
を下降する。このあたりでも昨日は雨が降っていたようだ。表層がクラストしたモナカ状
態。新雪は僅か。唐松沢からP1へ登りP2直下で一旦ロープを結ぶ。所々ロープを出しな
がら断壁基部へ。
1p:5mほど岩場を登り岳樺でビレイ(15m)
2p:雪稜・ノーピン(25m)
3p:雪壁〜雪稜 岩の下の雪の洞穴でビレイ(35m)
4p:雪壁 ブッシュでビレイ(45m)
5p:雪壁 岳樺の大木まで(30m)
6p:雪壁〜雪稜 JP直下まで(45m)
ここから先は緩やかな雪稜が続いている。
雪洞を掘る。

4/1
出発(5:10)〜T峰(7:10)〜U峰北峰(9:00)〜唐松岳(10:00)〜丸山(11:20)
〜車(12:30)
緩やかな広い雪稜だが、念のためコンテで進む。
稜線直下が雪壁になっているがブッシュにランナーを取ることが出来るので安心して登る
ことが出来る。最後の雪庇をどこで越えるかがポイント。
U峰・北峰の登りで夏道が信州側を巻いている所で計3pロープを出す。
北峰から唐松岳は快適な稜線歩き。頂上で展望を楽しみ、八方尾根を下降。
平日なのに下からどんどん登って来る。
丸山直下でスキーを回収し一気に車まで。

写真P1から上部
写真P3から断壁
写真断壁1P目
写真4p目
写真5p目
写真夜明け
写真稜線直下の雪壁
写真U峰北峰と唐松岳
Ads by TOK2