坊抱岩(涼み岩)
2004年7月3日
M 土肥、横江、五十嵐

Geckoを5時出発。朝日ICでゆーじを拾って白馬経由で戸倉へ。
しかし、岩場へのアプローチが分かりずらい。

「おがば」
トポによると長野一かぶったテンらしい。ボルトは3本、確かにかぶっている。
オンサイトトライのゆーじはハングを右から越えようとしていたが敗退。
これは左から巻いて登るのが正解でしょう! 落々になりながらもフラッシング。

「7ヵ月後」
看板ルート「宇宙への旅立ち」は、土肥・横江ペアがやってるのでとりあえず2ツ星の
「7ヵ月後」を触ってみる。1ピン目が遠い。
ハング越えのムーブが全然読めなかったが、何とか解決。
自分だけでムーブを探って解決する面白さを味わえた。
1ピン目の後、右手でサイドを取って2ピン目にクリップ。左でアンダーを取ってクロス
でアンダー、左をクラックしたのポケット?に突っ込み、右手をサイドガバで身体を返し
てクラックのガバを左手で取ってハング上の3ピン目にクリップ。
 ここから見上げると4ピン目が果てしなく遠いように感じるが実際に登ってみるとそう
でもなかった。あとはクラック沿いに直上すれば良い。要所でレストできるのでオンサイ
トしやすいと思うのだが。
1便目は各駅停車で上へ抜け、ホールドをチェックしながら登ったせいか2撃でGet.
「宇宙への旅立ちより」も落としやすいと思うのだが、何が7ヵ月後なんだろうか?

「宇宙への旅立ち」
土肥:3撃、横江:2撃で落としてしまったので触りに行く。
3ピン目をクリップしてからトラバース・直上していくのだが7ピン目まで気が抜けない。
一連のムーブで淀みなく登っていかないとダメ。特に7ピン目のクリップが悪く感じた。
フレッシュな状態ならさほど悪くも感じないのかもしれないが、すでに終わっていた。
2便目、トラバースはなんとかこなしたが、直上していくところでカチを取りそこなって
フォール。その後もレスト出来るところがないので、かなり厳しい。

写真宇宙への旅立ち
写真宇宙への旅立ち
写真宇宙への旅立ち
写真7ヵ月後
写真7ヵ月後

Ads by TOK2