鹿島槍ヵ岳〜五龍岳 2004年8月7日 M かみさん 五龍遠見スキー場P(4:40)〜大谷原(7:10)〜冷池山荘(10:15)〜鹿島槍ヶ岳 (11:30)〜五龍岳(14:40)〜五龍遠見スキー場P(18:30) ラン+周回山行を企てる。基本的な考えとしては、車でいける所を走るのは無駄な労力だ と思うのだが、これも一興である。 前夜、スキー場着。仮眠するが、今日も寝過ごした。 パックを背負い大谷原へ。佐野坂から塩の道を通り青木湖へ抜け、簗場の駅前で一服。 黒沢峠を越えると目の前に爺ヶ岳と鹿島槍が飛び込んでくる。 大谷原からは殆ど歩きで西俣出合へ。赤岩尾根を登っているとさっきまで晴れていたのに あっとゆう間にガスの中。稜線に抜けても展望なし。鹿島槍南峰でついに雨が降ってきた。 ここまでは人通りも多かったが五龍まではめっきり少なくなる。 雨は降ったり止んだりだがキレットを越えたころから雷が鳴り始める。 途中、単独行のおっさんが話し掛けてくる。 おっさん「五龍岳までは岩場だらけでアップダウンあって時間かかるヨ。これから行くの? (止めといたほうがいいんじゃない)」 うえだ 「小屋から五龍までコースタイムで4時間て書いてありましたよ」 おっさん「6時間くらいは見といたほうがいいよ。僕もここまで4時間かかったから」 コースについて色々説明してくれる。 うえだ 「そうですか。じゃあ(お前と一緒にすんなよ)」 雷に怯えながら五龍岳をやりすごし何とか小屋へ逃げ込み、ゆっくり腹ごしらえして下山 にかかる。
写真 黒沢峠から鹿島槍 写真 ガスの晴れ間にのぞく鹿島槍 写真 写真 写真 最後になってようやく晴れてきた
Ads by TOK2