香落渓MCの岩場・芹谷屏風岩 2005年9月23日〜25日 M 長坂心、大森隼人 瑞牆に行く予定だったが関東方面は台風の影響で天気が悪そうなので急遽、 香落渓に変更した。大森の後輩の岡田も一緒に行く予定だったが、都合が悪く なり残念ながら同行できなかった。 9/23 明るくなってから岩場を目指して車を走らせるが、道を間違える。 車を停めてMCの岩場に向かう。屏風岩の対岸では鮎の簗を仕掛けている おっさんが朝から焚き火して飲んでいた。さすが関西です。 MCの岩場を観察すると吐息クラックの右側のハングにスズメバチの大きな巣 があり周辺をブンブン飛び回っている。危険なのでとりあえず1階へ。 大阪からの3人組は蜂をものともせず吐息クラックにトライしに行く。 ナーバスレイバック OS?  ハンド〜フィスト、さらにサイズが広くなる。チョンボして左のクラックを 使って登る。終了点はグージョン?に打ち変えてあるので安心してトップ ロープで遊ぶ。 バースデイ OS ハンド〜フィストだが奥が広がっているのでプロテクションのセットは要注意。 昼過ぎに彼らが帰って行く。「蜂、大丈夫ですよ」の声に恐る恐るシンドローム に取り付く。 シンドローム ハンド 長坂がリードしていたがワンサイズクラックでカムが足りなくなり OSを逃す。 吐息クラック MCの岩場の看板ルート? リードを試みるが出だしのシンハンドで弾き出される。 トップロープでトライするも泣きが入り、4回目のトライでなんとかトップ ロープで完登。 オーバー・ザ・レインボー トップロープで遊ぶ。薄暗くなってきたので今日は終了。 冷たいビールと焼肉で心と身体の疲れを癒す。 9/24 石際さんのトポをたよりに第一岩壁へ向かう。 朝一で膝上の渡渉。冷たくて気持ちよい。 一通り偵察して敗退を決める。もっと修行して出直そう。 再びMCの岩場へ シンドローム 昨日はトップロープでしか登っていないので本日リードで完登 平和クラック 中間部のシンハンドで力尽きテンション。 2度目のトライで完登。中間テラスで大レストできる。上部は簡単。 ヴァージンロード MCの岩場最奥のきれいな凹角。途中でクラックが途切れハングを越す。 長坂が試みるが敗退。オラが引き継ぎトライするがフリーで抜けることが出来 なかった。トップロープで試みるが完登者なし。 早々に切り上げ芹谷へ移動する。 9/25 アプローチに迷う。正面に壁が見え、暫く進むと道路脇に空き地がある。 川には歩行者用の橋が架かっている。100岩場に載っている小学校は取り壊 されて無くなっているので注意。物置小屋の脇から登るが草が生い茂っていて 入り口が分かりにくい。 100岩場のトポ25番でアップしてラ・バンバへ ラ・バンバ OS ハング越えが核心。ハング下まで何度も往復した。 ハング下で大レスト出来るのでOS向き。 ムササビ小僧 各駅停車でなんとか終了点へ。 ホールドは明瞭で短いのでOSし易いと思う。 傾斜が落ちてからも気を抜かないように。 大森が4時から所用のため、時間がなくなり1回のトライで終了。 続登者にクイックドローを回収してもらう。  
写真 ナーバスレイバック 写真 バースデイ 写真 シンドロームと蜂の巣 写真 吐息クラック 写真 オーバー・ザ・レインボー 写真 朝一の渡渉 写真 シンドローム 写真 平和クラック 写真 ヴァージンロード 写真 ラ・バンバ 写真 ラ・バンバ
Ads by TOK2