剱岳周遊 2006年4月30日〜5月3日 M 北村俊之、上田幸雄 4/30 晴れのち雨 青少年センター(5:45)〜馬場島(7:30〜8:30)〜白ハゲ(15:20)〜 大窓(15:50〜16:10)〜小黒部谷出合(17:00) 落石の影響で馬場島まで未開通。 白ハゲ西尾根末端部は雪が無く垂直の藪こぎの様相なので1650mまで大窓谷を 詰めて尾根の1850m付近へ取り付く。 部分的に急な所はあるが、ロープの必要性は感じなかったので頂上までひたす ら歩くのみ。赤谷尾根から登ってきた4人が白ハゲ手前で幕営を始める。 大窓への下降は途中急な雪壁があるので降雪直後は雪崩れる可能性大。 大窓にテントあり。我々もテントを張りたかったが風が強くなってきたので小 黒部出合まで下降することにする。大窓の雪庇は右から巻いてクライムダウン。 グサグサの雪でスキーがもぐり不快滑降。小黒部出合1600mの尾根末端に幕。 5/1 曇りのち雨 出発(7:50)〜池ノ平小屋(10:00)〜三ノ窓谷出合(10:50) 昨夕からの雨も明け方に上がったので出発。 池ノ平山北東壁中央ルンゼは今にも剥がれそうなベルグラが張り付いているだ け。左ルンゼは雪壁と部分的に傾斜の強い氷瀑で形成されているが、これも現 在の状態ではとても登る気はしない。天候もイマイチなので却下して池ノ平小 屋経由で北股谷を滑降し三ノ窓谷出合まで。平の池下で単独の登山者が登って きた。三ノ窓谷出合で下から偵察に上がってきた2人組あり。 5/2 雨のち晴れのち雪 出発(12:00)〜長次郎谷出合(14:00)〜剱沢(16:00) 夕方から雷を伴った激しい雨が明け方まで降り続く。 3日には下山したかったので八ツ峰北面も諦め、午後からの天候の回復を期待 して剱沢を詰める。天候が回復すればX・Yのコルまで行きたかったが、一時 的に晴れ間も見えたものの上部の天候は回復せず。 小屋の誘惑にも勝てず剱沢平へ登る。 夕方からガスが上がる。 5/3 晴れ 出発(5:40)〜本峰(8:40)〜早月尾根2600m(10:30)〜馬場島(12:40) 平蔵谷から大脱走ルンゼを詰めて本峰に立つ。最後は計画どうり早月尾根を 2600mまで下降し、東大谷左股を滑降して馬場島へ。
写真 白萩川から大窓と白ハゲ西尾根 写真 大窓 小黒部側 写真 池の平への登行 写真 大脱走ルンゼ 写真 源冶郎尾根頂上直下 写真 東大谷左股 写真 東大谷左股
Ads by TOK2