錫杖岳・3ルンゼ〜グラスホッパー左&北東壁左ルンゼ 2007年3月17日、18日 M 長坂、北村(18日のみ) 3/17 小雪舞う  槍見温泉(6:00)〜3ルンゼ取り付き(8:10)〜3ルンゼのコル(11:30) 〜終了点(13:30)〜槍見温泉(16:20) 槍見温泉の駐車場には既に車2台、京都と名古屋からみたい。 3ルンゼ取り付きまでトレースばっちり! 4pで3ルンゼを抜けて、グラスホッパーに合流するが見た目よりも立ってい て中々手強い。初登されたときは右のベルグラを登ったようだが、写真を比べ ると確かに初登時と昨年、今年とでは発達状態が違うのが明らかである。 終了点から懸垂で下降し、槍見へ下り温泉のちテント泊。 名古屋Pは日帰りのようでした。 3/18 雪 槍見温泉(6:00)〜グラスホッパー取り付き(8:20)〜 左ルンゼ終了点(11:10)〜槍見温泉(13:30) 松本と横浜からもクライマーがやってくる。 北村と合流し、グラスホッパーへ。取り付きで準備していると軽くチリ雪崩が 落ちてくるが雪の降り方も可愛いので予定通り登攀開始。 3Pでグラスホッパーと別れ左ルンゼ入り口へ。次第にチリ雪崩は激しく、頻 繁に起こるようになるがこれも冬壁にアクセントを与えてくれる程度。 取り付き付近に人影が見えていたが何時の間にかいなくなってしまっていた。 下から見るとかなりヤバイ状況に見えたのかな? ただ大量降雪直後は大変危険な状態になること間違いなし! 出合の氷柱からゴルジュへ入り快適な氷瀑登攀2Pで終了。 栃尾の温泉で横浜のクライマーと合流、3ルンゼ途中でアイゼンが破損し敗退 したそうである。松本のクライマーも3ルンゼだったようだ。 最近、雑誌等で錫杖が注目を浴びており週末には人影が途絶えないようである。 一昔前は夏でさえ、いつも貸切状態だったのに・・・
写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真 2006年3月の状態
Ads by TOK2